POSTCARD

広告郵便として承認されるための条件とは

圧着ハガキを使ったダイレクトメールはプライバシーの保護や開封率の高さ、盛り込める情報量の多さなど、様々なメリットが挙げられます。また広告郵便申請をして承認されれば郵便料金の割引が受けられるため、コスト面のメリットも大きいと言えます。ただし広告郵便として承認されるにはいくつかの条件をクリアしたうえで、申請手続きを行わなければなりません。
その条件というのがまず第一に商品やサービスの宣伝、広告を目的としたダイレクトメールに限るというものです。ですから圧着ハガキであっても請求書や見積書、広報誌や挨拶状などは広告郵便には含まれませんのでご注意ください。ただし商品の注文書や申込書、銀行払込用紙などを添付することは可能です。
次に重量や形状すべて同一内容で作成されたダイレクトメールが2000通以上という条件もあります。従ってデザインの異なる2つのダイレクトメールを発送したい場合は、それぞれ2000通以上で広告郵便申請をする必要があります。
ただこうした手続きは煩雑で、手間もかかります。そこでダイレクトメールの作成は業者に依頼するという方は、広告郵便申請の手続きも業者に委託すると面倒がありません。多くの業者がダイレクトメールの作成だけでなく、手続きの代行も行っているので、そちらを利用すると良いでしょう。

最新情報

  • 広告郵便申請代行をしてくれる業者にダイレクトメール作成を依頼

    ダイレクトメールはハガキというごく小さなスペースに、伝えたい情報を盛り込まなくてはなりませんよね。そんな限られたスペースを最大限に活用するなら、ダイレクトメールには圧着ハガキを使用するのがオスス…

    もっと読む
  • 広告郵便として承認されるための条件とは

    圧着ハガキを使ったダイレクトメールはプライバシーの保護や開封率の高さ、盛り込める情報量の多さなど、様々なメリットが挙げられます。また広告郵便申請をして承認されれば郵便料金の割引が受けられるため、…

    もっと読む
  • 圧着ダイレクトメールの広告郵便申請は業者に委託すると便利

    ダイレクトメールにも通常ハガキやA4ハガキ、封書などいくつかの種類がありますが、中でも一番多く使われているのが圧着ハガキです。商品やサービスの宣伝を目的とする広告郵便物のダイレクトメールは、何を…

    もっと読む
  • 広告郵便申請の依頼もできるDM発送業者

    テレビCMやチラシと違い、ダイレクトメールはターゲットを絞って訴えかけることができる広告手段です。従って性別、年代、地域別などアプローチしたい相手に沿った内容で作成することが大切になってきます。…

    もっと読む
サイトマップ
TOP